中央医療総合学院(ケアマネジャー試験対策講座)

ケアマネジャー試験対策講座2017

IN PUT講義クラス

「全体構造テキスト」と「一問一答問題集」の併用により、知識を定着!!
「85%学習」に必要な知識を IN PUT
全体構造テキストに準拠した一問一答問題集により、知識の定着は万全。
全体構造テキストによる知識の確認 一問一答問題集による知識の定着

皆さんもご存知のように、ケアマネジャーの本試験問題は「基本テキスト(長寿社会開発センター刊)」を前提にして作成されています。従って、「基本テキストを理解するまで読み込む」ことが合格のために有効な方法の1つであるといえるでしょう。

しかし、1500ページを越える分量の基本テキストを読みこなすには膨大な時間がかかり、仕事をもちながら受験される方にとっては頭痛のタネです。

本講座では、基本テキストの情報を集約した「全体構造テキスト」(本学院オリジナルテキスト)を基本としつつ、試験に必要な情報をわかりやすく説明することにより、「自分専用のオリジナルテキスト」を作成していきます。

講義を受けた後、忘れないうちに全体構造テキストに準拠した一問一答問題集(本学院オリジナル)で知識の確認をすることができます。全体構造テキストと連動していますので使い勝手は抜群です。

「説明力」を養い、試験で使える知識を身につける
「理由づけ学習」の実際を具体的に講義!

例えば、介護支援分野は介護保険制度の内容を聞く問題が中心となっています。介護保険法は法律である以上、「原則と例外」がたくさん出てきます。この原則と例外をきちんと理解しておくことで、問題の正誤を判断する際の理由づけが可能になります。

本講座では、「説明ができる、理由づけができる」ための基礎知識と考え方を、分野ごとに明示し ながら「適切でわかりやすい講義」を目指します。

≪原則と例外の具体例 : 被保険者の資格の得喪≫
被保険者の資格について考える場合のポイントは、
1)資格取得の場合は原則「その日」からであり、資格喪失は原則「翌日」からであること。
2)資格取得に例外はないこと。
3)資格喪失の場合は例外が2つあること。
① 住所を有しなくなった日に他の市町村の区域内に住所を有するに至ったときには、
   「その日」に被保険者資格を喪失する。
② 医療保険加入者でなくなった場合は「その日」に被保険者資格を喪失する。
と考えれば、「問題が解けること」を理解する必要があります。
講義では上記の内容につき、具体例を交えながら説明をしていきます。

dvd授業を欠席した場合は?
⇒講義を収録したDVDを無料配布致します。

(問題演習クラスの場合は解説部分のみ)

弱点補強のための分野別受講も可能!
自分の不得意な分野のみ補強したいという方には分野別受講をおすすめします。
INPUT講義クラス
介護支援 ¥25,000 保健医療 ¥20,000 福祉 ¥20,000
1月29日(日) 講義 福祉分野1 10:30~16:30
2月 5日(日) 講義 福祉分野2 10:30~16:30
2月19日(日) 講義 福祉分野3 10:30~16:30
3月19日(日) 講義 介護支援分野1 10:30~16:30
4月 2日(日) 講義 介護支援分野2 10:30~16:30
4月16日(日) 講義 介護支援分野3 10:30~16:30
4月30日(日) 講義 介護支援分野4 10:30~16:30
5月28日(日) 講義 保健医療分野1 10:30~16:30
6月11日(日) 講義 保健医療分野2 10:30~16:30
6月25日(日) 講義 保健医療分野3 10:30~16:30

メニュー

電話でのお問い合わせは・・・
tel048-423-0609
土・日・祝以外 9:00~18:00
ページのトップへ戻る